総合格闘技大会UFC272 ヌルマゴメドフの従兄弟・ウマルが14勝無敗

© Sputnik / Nina Zotina / フォトバンクに移行ウマル・ヌルマゴメドフ選手(ロシア、26)
ウマル・ヌルマゴメドフ選手(ロシア、26) - Sputnik 日本, 1920, 06.03.2022
総合格闘技UFC登録のウマル・ヌルマゴメドフ選手(ロシア、26)が、現地時間5日に米ラスベガスで行われた「UFC272」でブライアン・ケレハー選手(米国、36)に勝利した。
フェザー級での試合は、ウマル選手が絞め技を決め一本勝ちとなった。
ウマル選手は、総合格闘技UFCライト級王者ハビブ・ヌルマゴメドフ選手の従兄弟で、今回の勝利はUFCで2回目(2021年1月にカザフスタンのセルゲイ・モロゾフ選手を破った)。戦績はこれで14勝無敗となった。ケレハー選手の戦績は24勝13敗。
同大会序盤で、ウマル選手と同じくロシア・ダゲスタン共和国出身のタギル・ウランベコフ選手(30)は、ティム・エリオット選手(米国、35)と対戦し、0-3の判定負けとなった。ウランベコフ選手の戦績は14勝2敗となった。
関連ニュース
格闘家のコナー・マクレガー氏 15億ポンドでサッカークラブ「チェルシー」の買収を提案
国際ウエイトリフティング連盟、ロシアとベラルーシを国際大会から排除
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала