ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナの戦闘機部隊をほぼ殲滅=露国防省

スホイ35 - Sputnik 日本, 1920, 07.03.2022
5日と6日にロシア軍が進めた特殊軍事作戦により、ウクライナの戦闘機部隊はほぼ殲滅された。ロシア国防省のイーゴリ・コナシェンコフ報道官が明らかにした。
コナシェンコフ報道官によると、ウクライナの戦闘機部隊は殲滅されたという。ロシア航空宇宙軍の戦闘機、及び地対空防衛ミサイルシステムによりウクライナ軍のSU-27戦闘機3機に加え、無人爆撃機3機が新たに撃墜されたという。
NATO - Sputnik 日本, 1920, 07.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナ政府、NATO加盟申請を取り下げ=停戦交渉代表団メンバー
5日と6日の2日間でウクライナ軍は戦闘機11機に加え、ヘリコプター2機を失った。報道官によると、ロシア側はウクライナ軍が所有する戦闘機の数を正確に把握しているという。
先にウクライナ軍の戦闘機はその一部が国境を越え、ルーマニアなどの近隣諸国へ移動した。コナシェンコフ報道官はウクライナ軍の戦闘機が近隣諸国の航空基地を使用し、そこからロシア軍に対する攻撃を開始する場合、これらの国々はロシアとの衝突に参加したものと評価すると警告した。
関連ニュース
ブリンケン米国務長官 ロシア軍のウクライナ軍に対する優位性を認める
欧州はゼレンスキー大統領に降伏、またウクライナ脱出を要請しない=EU上級代表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала