「ロシア人にも生活の権利がある」 ユニクロはロシア事業を続行

ユニクロ - Sputnik 日本, 1920, 07.03.2022
アジア最大のリテイラーで「ユニクロ」などを展開する「ファーストリテイリング」柳井正会長兼社長は、ウクライナ情勢に絡んで多くの外国メーカーがロシアでの活動停止、撤退を決める中、「ユニクロ」はこれまで通り、営業を続けることを明らかにした。ブルームバークが報じた。
柳井会長は「衣服は生活の必需品。ロシアの人々も同様に生活する権利がある」と明言した
ロシアに展開する50の全店舗は今後も変わらず営業を続ける。
サムスン - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
ロシアへの供給停止は物流の問題=サムスン電子
柳井会長は、企業に政治的な選択を強いる傾向に疑問を呈する発言を行っている。
その前日に、Zara、 Bershka、 Oysho、Pull & Bearのブランドを展開するスペインのアパレルメーカー「インディテックス」からロシアでの事業の一時停止宣言が出されたばかり。その前にはグッチ、バレンシアガ、イブ・サン・ローランなどを傘下に入れた仏のケリング、エルメス、シャネル、カルティエが相次いで撤退を決定。その前にはH&M、 Mango、IKEAが事業の一時停止を宣言している。
関連ニュース
フェイクニュース取締法により西側メディアがロシアからの報道を中止
世界的なオペラ歌手のネトレプコ、活動休止を発表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала