ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

自衛隊装備品、8日にも輸送開始 政府、ウクライナへ提供

政府は、ウクライナへの支援策として発表した自衛隊装備品の提供について、早ければ8日にも輸送作業を始める方向で調整に入った。第1弾として防弾チョッキやヘルメットの供与を想定する。国内の自衛隊基地で自衛隊機に物資を積み込み、ウクライナ周辺国の空港まで運ぶ予定だ。複数の政府関係者が7日、明らかにした。
政府が提供を検討する物資はほかに防寒服やテント、カメラ、衛生資材、非常用糧食、発電機。それぞれ物資の準備が整い次第、現地への輸送準備に着手する。
岸田文雄首相は7日の参院予算委員会で「ウクライナの皆さんを支えるため、一日も早く必要な物資を届けたい」と強調した。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала