ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシア、静寂体制を宣言 キエフ、ハリコフなど5ヶ所の民間人の避難目的に

© Sputnik / Alexey Kudenko / フォトバンクに移行マリウポレ近郊からの難民
マリウポレ近郊からの難民 - Sputnik 日本, 1920, 08.03.2022
ロシアは、特殊作戦を実行しているウクライナのキエフ、ハリコフ、チェルニーヒウ、スームィ、マリウポレの民間人を避難させるため、3月8日10時(モスクワ時間)より「静寂体制」を宣言した。ロシアの省庁間人道支援調整本部が明らかにした。
発表では、人道支援を効果的に実施することを目的にしたものとされている。
それによれば、ロシア側は人道回廊の設置を保障する用意がある。キエフおよび周辺居住区の住民は、ベラルーシ領内のゴメリに向かい、その後、空路でロシアに避難するほか、また南部チェルニーヒウの住民は、ウクライナ側との合意に基づき、ベラルーシを通過し、空路でロシアに避難する。
Украинские военные. Архивное фото - Sputnik 日本, 1920, 07.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシア連邦軍 一時停戦体制を宣言 目的はウクライナ民間人の避難
一方、ウクライナ政府は、計画されている避難ルートにおける安全を保障するとした書簡を提出しなければならない。加えてウクライナは、3月8日3時(モスクワ時間)までに、ロシア人道支援調整本部が発表した人道回廊の詳細に関するウクライナ語とロシア語で記された緊急声明を公開し、マスコミを含めたあらゆる情報源を通じて、文書の内容を外国の大使館、国連、欧州安保協力機構、赤十字国際委員会などの国際機関に伝えることになっている。
関連ニュース
ウクライナが条件遂行なら、いかなる瞬間にも作戦停止の用意あり 露大統領府報道官
チェチェン共和国首長がウクライナ大統領に投降を呼びかけ、避難先を約束
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала