ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ、ロシアとの直接首脳会談を要請

© Sputnik / Александр Кряжев / フォトバンクに移行ロシア、ウクライナ
ロシア、ウクライナ - Sputnik 日本, 1920, 08.03.2022
ウクライナのドミトロ・クレバ外相は、ウクライナ政府がウラジーミル・ゼレンスキー大統領とロシアのウラジーミル・プーチン大統領との直接会談を要請したことを明らかにした。
クレバ外相はウクライナのテレビ局「ラーダ」に出演した中で、「我々は以前からウクライナ大統領とプーチン大統領との直接対話を求めている。なぜなら、最終的な決断を下すのはプーチン大統領だからだ」と述べた。クレバ外相は続けて、ゼレンスキー大統領は、プーチン大統領との直接会談を含め、何も恐れてはいないと強調。プーチン大統領も恐れることがないなら、協議の席に着き、対話すべきだと主張した。
マリウポレ近郊からの難民 - Sputnik 日本, 1920, 08.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシア、静寂体制を宣言 キエフ、ハリコフなど5ヶ所の民間人の避難目的に
クレバ外相はさらに、10日にトルコで、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と会談することを明らかにし、「ラブロフ外相がアンタルヤに来るなら、私も行って、協議する」と述べた。
これより前、ロシア外務省のマリヤ・ザハロワ報道官は、トルコのアンタルヤで開かれる外交フォーラムで、トルコのメブリュト・チャブシオール外相の参加の下、ロシアのラブロフ外相とウクライナのクレバ外相の会談が実施されることを明らかにしている。
関連ニュース
ウクライナが条件遂行なら、いかなる瞬間にも作戦停止の用意あり 露大統領府報道官
ウクライナ政府、NATO加盟申請を取り下げ=停戦交渉代表団メンバー
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала