ウクライナから初の避難者8人が日本に到着-法務相

© AFP 2022 / Mandel NGAN日本
日本 - Sputnik 日本, 1920, 08.03.2022
日本の古川禎久法相は国会審議の中で、ウクライナからはじめて8人の避難者が日本に到着したことを明らかにした。
同相は、「現在、日本には8人の避難者が到着している。(今後の避難者の)受け入れ実務を滞りなく行うため、関係省庁と緊密な協力を図る」と強調した。
3月はじめ、日本の岸田文雄首相は、ウクライナから避難者を受け入れると表明した。その後、松野博一内閣官房長官と林芳正外相は、現在、日本領内にはおよそ1900人のウクライナ国民が居住しており、これらの人々は、希望に際して、ウクライナから避難する必要がある親族のために、速やかに申請書を作成することができると説明した。
関連ニュース
ウクライナで過激派による犠牲者が増加 銃の配布が原因=露国連大使
ロシア、静寂体制を宣言 キエフ、ハリコフなど5ヶ所の民間人の避難目的に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала