新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

運動療法は不要 米国で新たな肥満防止薬が開発

© 写真 : Pixabay運動療法は不要 米国で新たな肥満防止薬が開発
運動療法は不要 米国で新たな肥満防止薬が開発 - Sputnik 日本, 1920, 09.03.2022
テキサス大学サン・アントニオ校は、運動をせずに肥満対策ができるイノベーション的な防止薬を開発した。この薬は心臓疾患の治療にも潜在的に効果を発しうる。 研究の成果はSteroids誌に発表された。
Steroids誌によれば、肥満防止剤のメカニズムはチトクロームP450 8B1酵素を阻害することにある。この酵素はコレステロールと相互に作用して肥満を誘発する。実験用マウスにこの酵素を7日間与えたところ、多量の脂肪と糖分を含む餌を与えられていたにもかかわらず、チトクロームP450 8B1の効果により、マウスの体重の変化は見られなかった。
イノベーション薬はUTSAと名付けられた。UTSAは肥満を引き起こすインスリン抵抗性改善治療の新たな戦略の開発に一助となると期待されている。
関連ニュース
マサチューセッツ工科大学 病気治療の予測をニューラルネットワークに習得
日本の研究者 人類の進化について再考を促す発見 ニホンザルの歯の研究で
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала