経産相、処理水「懸念を払拭」 風評対策、着実に実行

福島 - Sputnik 日本, 1920, 10.03.2022
萩生田光一経済産業相は10日の参院予算委員会で、東京電力福島第1原発の処理水を海洋放出する政府方針に理解を求めた。「風評に打ち勝つ対策を着実に実行して懸念を払拭し、一人でも多くの方に理解いただけるように努める」と強調した。
同時に「処理水の安全性をはじめ、科学的根拠に基づく正確な情報を発信する」と語った。立憲民主党の岸真紀子氏は「理解も納得も進んでいないのに海洋放出を強行するのは許されない」と訴えた。
後藤茂之厚生労働相は、看護師の継続的な処遇改善を「大変重要な課題だ」と述べ、医療機関のサービスの対価である診療報酬の改定に丁寧に取り組む考えを示した。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала