ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

露下院 米国のウクライナ領内での生物学研究所を国連、欧州評議会、欧州安全保障協力機構へ調査要請へ

© Sputnik / Виталий Белоусов露下院 米国のウクライナ領内での生物学研究所を国連、欧州評議会、欧州安全保障協力機構へ調査要請へ
露下院 米国のウクライナ領内での生物学研究所を国連、欧州評議会、欧州安全保障協力機構へ調査要請へ - Sputnik 日本, 1920, 10.03.2022
ロシア下院(国家会議)は、ウクライナ領内での生物研究所の活動を調査する必要性を国連、欧州評議会(PACE)、欧州安全保障協力機構(OSCE)に対して訴える要請案を作成するというヴャチェスラフ・ヴォロディン下院議長の提案を支持した。
ヴォロディン下院議長は、国際的な機構がこの状況を知り、それに干渉する重要性を訴えた。「米国務省の代表らはウクライナ領内の生物学研究所がある事実を、そこで自分たちが何をしていたか、誰にも知られないために隠蔽を図っている。」
ロシア国防省は、米国がウクライナ領内で自国の軍事生物学プログラムに参画していた複数の生物学研究所の活動に2億ドル(約232億円)以上を費やしたとするプレゼンテーションをすでに行っている。ロシアは、米国がウクライナにおいて軍事生物学活動を実施してきた事実を踏まえ、生物兵器禁止条約(BWC)の下で協議のためのメカニズムを立ち上げることも辞さない態度を明らかにしている。
中国外交部の趙立堅報道官も、米国が資金援助を行うウクライナの生物学研究所に関する情報について言及し、米国に対し、国内外での生物学的軍事活動の開示を求めたと語った。
関連ニュース
ウクライナは戦闘管制と対空防衛を失った 露国防省
ロシア産原油の禁輸は「切腹」に等しい 仏マリーヌ・ル・ペン氏
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала