マルタ騎士団 日本人2人にナイトの称号を授与 慈善活動を評価

中世の十字軍遠征時に誕生し、カトリックの騎士修道会である「マルタ騎士団」が日本人2人にナイト(騎士)の称号を授けることが分かった。共同通信が報じている。
日本人が同騎士団のナイトの称号を得るのはこれが初めて。称号が授与されるのは自然保護や国際文化交流活動を行う「LOYAL NIPPON財団」の毛利康成代表理事ら。
授与式はイタリアで12日に行われる。
日本 愛子さま、成年を迎え記者会見へ - Sputnik 日本, 1920, 10.03.2022
日本 愛子さま、17日に成人会見へ 単独で初
新潟日報によると、毛利氏はモルドバの財団が支援する児童養護施設や、ローマ教皇宛てに新型コロナウイルス対策として大量のマスクを提供した。この他にもバチカンの修道士の葬儀費用も負担しており、これらの活動が評価されたという。
中世に誕生したマルタ騎士団は現在、世界中で国際慈善活動を行っている。
関連ニュース
日本 ロシア向けの輸出禁止品目は57品目=NHK
日本映画『蜜月』が公開中止に 監督が女優に性行為強要との報道で
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала