ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

バイデン大統領、ウクライナへのMiG-29供与を禁止

© Sputnik / Pavel Lvov / フォトバンクに移行MiG-29
MiG-29 - Sputnik 日本, 1920, 12.03.2022
ジョー・バイデン大統領はポーランド軍が所有する旧ソ連製のMiG-29戦闘機をウクライナに供与することを禁止した。米ウォールストリート・ジャーナルが報じた。
報道によると、ホワイトハウスは首脳レベルで戦闘機の供与に対する禁止令を発動したという。これにより、ウラジミール・プーチン大統領を刺激せず、情勢の更なる悪化を防ぐ狙いがあるという。
先にポーランド政府はドイツ南部にあるラムシュタイン米空軍基地からMiG-29戦闘機をウクライナに供与することを提案したものの、米国政府は情勢の悪化につながるとして許可しなかった。なお、戦闘機以外の武器については引き続き供与する方針を示している。
ジョセップ・ボレル - Sputnik 日本, 1920, 11.03.2022
ウクライナとグルジアにNATO加盟を約束したのは間違いだった=EU上級代表
ロシアのプーチン大統領は、先月24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと発表。
ロシア国防省は、ロシア軍は軍事インフラおよびウクライナ軍のみを攻撃しており、一般市民を全く脅かしていないとした。3月11日の時点で、3300を超える軍事インフラが破壊され、1067の戦車や装甲戦闘車両、114の多連装ロケット砲、121のドローンなどが破壊された。
関連ニュース
米国はウクライナでロシアと戦わないが、NATO同盟国の領土は守る=バイデン氏
ウクライナでの出来事がNATOとロシアの戦争に発展してはならない=ストルテンベルグ事務総長
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала