ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

バイデン大統領、2億ドルをウクライナの防衛に拠出=ホワイトハウス

© REUTERS / EVELYN HOCKSTEINバイデン大統領
バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 13.03.2022
ジョー・バイデン大統領は、ウクライナへの防衛協力として2億ドルを拠出することを記したメモランダムに署名した。ホワイトハウスが明らかにした。
大統領が公表した文書によると、国務省に対し、外国の国家支援に関する法律の枠組みでウクライナに支援を提供するよう要請したという。支援額は2億ドルで、米国防総省の予算から捻出されるとのこと。
米ロイター通信によると、この2億ドルでウクライナ側は対戦車兵器や、地対空防衛システム、小火器などを購入するという。
MiG-29 - Sputnik 日本, 1920, 12.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
バイデン大統領、ウクライナへのMiG-29供与を禁止
また、米国務省はリアノーボスチ通信の取材に応じた中でウクライナを巡る状況についてコメントし、外交的手段による調停に向けた用意ができていると表明した。ただし、その外交的手段とはウクライナ側が有益とみなすものに限定されると発言し、ロシア側が提示する要求には応じない姿勢を示した。
また、米国はウクライナの NATO(北大西洋条約機構)加盟についても言及し、他のNATO加盟国の立場についてはコメントしないとした上で、主権国家は自らの同盟国を自ら選択し、安全保障について自ら決定する権利があるとし、ウクライナのNATO加盟はウクライナ自身で判断する問題だとコメント、その判断に影響力を行使する考えを否定した。
関連ニュース
対露制裁は問題を解決しない=中国外務省
ウクライナで外国の武器を積んだ車列はロシア軍の標的になる=露外務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала