ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ゼレンスキー大統領、プーチン大統領との首脳会談にエルサレムを提案

ゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 13.03.2022
ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領とイスラエルのナフタリ・ベネット首相は12日、1時間以上にわたって電話首脳会談を行った。ゼレンスキー大統領はロシアのウラジーミル・プーチン大統領との首脳会談開催場所としてエルサレムを提案し、イスラエル側はこれを歓迎した。首脳会談後の記者会見でゼレンスキー大統領が明らかにした。
ゼレンスキー大統領は首脳会談後の記者会見で、ロシアとの首脳会談をエルサレムで開催することをベネット首相に提案したという。ロシアとウクライナの停戦交渉はこれまで3度に渡ってベラルーシ国内で実施されてきた。
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 13.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
露仏独の電話首脳会談開催、ウクライナ民族主義者らによる犯罪停止に向けた圧力を西側に要請
会談の中でゼレンスキー大統領は、ロシアとの交渉をベラルーシで実施することは正しくないと指摘し、イスラエルが開催地として相応しいとの考えを表明した。ゼレンスキー大統領によると、ベネット首相はウクライナの政治的仲裁に向けて重要な役割を担うことができると発言した。
イスラエルの首相官邸によると、両首脳らはウクライナにおける停戦に向けた手段に加え、イスラエル側がこれに向けて進めている努力について意見を交わしたという。
バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 12.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシア軍がNATO領に入れば第三次世界大戦の始まり=米大統領
ロシアのプーチン大統領は、先月24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと発表。
ロシア国防省は、ロシア軍は軍事インフラおよびウクライナ軍のみを攻撃しており、一般市民を全く脅かしていないとした。3月12日の時点で、ロシア軍は3593の軍事インフラに加え、1159の戦車や装甲戦闘車両、118の多連装ロケット砲、126のドローンなどを破壊した。
関連ニュース
バイデン大統領、2億ドルをウクライナの防衛に拠出=ホワイトハウス
対露制裁は問題を解決しない=中国外務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала