ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

中国 ウクライナ情勢をめぐり米国に警告

© REUTERS / Thomas Peter 中国 ウクライナ情勢をめぐり米国に警告
中国 ウクライナ情勢をめぐり米国に警告 - Sputnik 日本, 1920, 13.03.2022
米国の対ウクライナ政策は、「利己的な地政学的目標」を反映したものであり、米政権は「火遊びをする者は必ず火傷する」ことを忘れてはならない。中国の評論家のピン・ヒン氏が中国共産党系メディア「環球時報」でこのように述べている。
ピン氏によると、2014年、米国のヘンリー・キッシンジャー元国務長官は2014年、ウクライナは「どちらかが他方に対する前哨基地」ではなく、東と西の架け橋になるべきであると米紙で執筆していた。
Президент Украины Владимир Зеленский - Sputnik 日本, 1920, 13.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナの勝利は独立した民族の維持=ゼレンスキー大統領
ピン氏は、「米国主導の北大西洋条約機構(NATO)はキッシンジャー氏の助言を無視し、ロシアに向けて東方拡大を続けた。このようにして、いつ爆発してもおかしくないウクライナの危機が準備されたのだ」と指摘する
モスクワは米国とNATOに対し、近隣諸国へのさらなる拡大と攻撃的兵器の配備を止めるように明確に求めたが、米政権はこうした深刻な懸念を無視したとピン氏は述べている。
関連ニュース
ゼレンスキー大統領、プーチン大統領との首脳会談にエルサレムを提案
チェルノブイリ原発の電源復旧、未だ実現せず=国際原子力機関
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала