「日米同盟の拡大抑止は大変重要」=岸田首相

日米 - Sputnik 日本, 1920, 14.03.2022
日本の岸田首相は14日の参院予算委員会で、国家安全保障をめぐり、米国の核の傘を含む拡大抑止は大変重要だとの考えを示した。
岸田首相は14日の参院予算委員会で、外交・安全保障をめぐり「日米同盟の拡大抑止は大変重要だ」と強調した。

岸田氏は、「わが国の安全を守る日米同盟の抑止力、対処力についてもしっかり内容を議論していかなければならない」と指摘した。
日本の安倍元首相は2月、日本のテレビ番組で「核シェアリング」について、ドイツやイタリアなどNATO(北大西洋条約機構)に加盟する欧州諸国を例に挙げ「世界はどのように安全が守られているかという現実の議論をタブー視してはならない。日本の国民の命、国をどうすれば守れるか、さまざまな選択肢を視野に入れて議論するべきだ」と述べた。また安倍氏は、日本は「被爆国として核廃絶の目標に向かって進んでいくことは大切」とも強調した。

関連ニュース
日本、国連安保理の改革必要 ウクライナ情勢背景に
ロシアとの経済協力含む2022年度予算案 「修正は考えていない」=岸田首相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала