別の家族と暮らしていた猫 5年ぶりに元飼い主と再会 カナダ

© AP Photo / Vadim Ghirda別の家族と暮らしていた猫 5年ぶりに元飼い主と再会 カナダ
別の家族と暮らしていた猫 5年ぶりに元飼い主と再会 カナダ - Sputnik 日本, 1920, 14.03.2022
カナダのセントキャサリンズ(オンタリオ州)在住の女性が、5年前に失踪した猫と再会することになった。米UPI通信が報じている。
行方不明の猫を捜索する団体によると、同国コルウッド市(ブリティッシュコロンビア州)在住の一家が飼い猫が逃げたと連絡したという。その猫はすぐに地元住民に発見され、猫は獣医の元に運ばれた。
その獣医は、猫がマイクロチップを装着していることに気がついたが、コルウッド市在住の一家はチップのことは知らなかったという。チップの情報によると、猫は13歳半。その後、セント・キャサリンズ在住の女性が5年前に行方不明になったと報告した猫であることが分かった。
ネコ - Sputnik 日本, 1920, 28.11.2021
航空機内で女性が猫に母乳を与える 米国
同通信社によると、女性は自分の飼い猫が見つかり、何年も他の家族と暮らしていたという連絡を受けたときショックを受けたという。この猫はまもなくオンタリオ州に戻り、女性との再会を果たす予定だ。
関連ニュース
英テムズ川で発見の骨 ピラミッド建設前の時代を生きた人間のものだった
ニュージーランドの常習泥棒ネコ 盗品には「白い粉」も
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала