ロシア国営「第1チャンネル」の放送事故、会社側は社内調査を開始

カメラ - Sputnik 日本, 1920, 15.03.2022
ロシア国営テレビ局「第1チャンネル」はリアノーボスチ通信の取材に対し、情報番組の生放送中に女性が乱入し、平和主義のプラカードを掲げた放送事故を受け、社内調査を開始したことを明らかにした。
会社側の発表によると、情報番組「ヴレーミャ」の生放送中に、番組に関係のない女性が乱入する放送事故を受け、会社側は社内調査を開始したという。
関連ニュース
ロシアの特殊軍事作戦 「ウクライナにも責任がある」=鈴木宗男議員
日本、国連安保理の改革必要 ウクライナ情勢背景に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала