Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

WHO ロシア製コロナワクチンの評価作業がウクライナ情勢で一時中断を余儀なく

© Sputnik / Vladimir Trefilov / フォトバンクに移行ロシア製ワクチン スプートニクV
ロシア製ワクチン スプートニクV - Sputnik 日本, 1920, 17.03.2022
世界保健機関(WHO)のマリアンジェラ・シマオ事務局長補佐は16日のブリーフィングで、制裁による制限で生じた技術上の困難からWHOはロシア製コロナウイルスのワクチン「スプートニクV」の評価は一時的に中断しており、ロシアへの新しい訪問日程はできるだけ早く決定されると述べた。
シマオ事務局長補佐は、「ロシアには3月7日に視察に行く予定だったが、その検査は後日に延期された」と語った。
シマオ事務局長補佐によると、ウクライナ情勢および制裁によってフライトやクレジットカード決済などに技術的な問題が生じたため、ロシア製ワクチンの評価や生産工場での検査は困難な状況にある。
シマオ事務局長補佐は、「ロシア側の申請者と協議を行った。新しい日程は可能となり次第決定する」と補足した。
関連ニュース
ウクライナ危機が伝染病の急増を招く WHOが警句
イスラエルで新たな変異株ステルスオミクロンが検出
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала