ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシア、国連安保理の招集を要請 ウクライナにある米生物学研究所を協議

© Sputnik / Alexei Panovロシア、国連安保理の招集を要請 ウクライナにある米生物学研究所を協議
ロシア、国連安保理の招集を要請 ウクライナにある米生物学研究所を協議 - Sputnik 日本, 1920, 18.03.2022
ロシアのワシリー・ネベンジャ国連大使は、国連安全保障理事会の会合に出席し、ロシアが国連に対して安全保障理事会の緊急会合を招集し、ウクライナにある米国の生物学研究所について話し合うよう要請すると表明した。
ネベンジャ国連大使は「明日、ドンバス防衛特別軍事作戦中に我々が所有した新しい文書を考慮に入れて、ウクライナにある米国生物学研究所について改めて話し合うために緊急会合を要請する」と述べた。
ロシア国防省のコナシェンコフ報道官(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 07.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアとの国境付近でウクライナが生物兵器を開発、米国防総省が資金援助=露国防省
ロシアのポリャンスキー国連次席大使は自身のテレグラム・チャンネルで、会合は3月18日17時(日本時間23時)に要請されたことを明らかにした。
ロシア軍は2月24日に開始した特殊軍事作戦の一環で、ウクライナ政府が生物研究所で速やかに証拠隠滅を図った形跡を確認した。入手した文書によると、ウクライナ側はロシア軍による特殊軍事作戦が始まった初日に、ペストや炭疽菌、野兎病、コレラなど、死に至る病の病原体を処分していたという。
8日、中国の趙立堅外交部報道官はブリーフィングの際、米国が融資を行うウクライナの生物学研究所に関する情報について言及し、米国に対し、国内外での生物学的軍事活動を公開するよう求めたと語っていた。
関連ニュース
中国外交部 紛争の犠牲者に対するNATO、米国、西側マスコミの態度は偽善
ウクライナの生物研究所がロシア軍に制圧されることを懸念=米国務次官補
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала