ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

日本、ロシアに向け約300製品輸出禁止 18日発効

© Flickr / Kenny Louieストップ信号
ストップ信号  - Sputnik 日本, 1920, 18.03.2022
ウクライナ情勢を踏まえ、日本政府は、約300品目のハイテク製品や技術について、18日よりロシアへの輸出を禁止とする。
経済産業省によると、ソフトウェアを含む計266品目の製品と26の技術がロシアおよびベラルーシへの輸出禁止の対象となる。
特に、半導体、レーダー、センサー、レーザー、通信機器、記録装置(およびその部品)、オシロスコープ、スペクトロメーター、信号増幅器、発振回路、抵抗器、暗号機、テレビカメラ、光学フィルター、フッ素繊維などの輸出が禁止される。さらに、パラシュート、センサー、石油精製用製品、化学、工業や原子力産業用製品の輸出も禁止となる。
日本外務省 - Sputnik 日本, 1920, 15.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナ情勢悪化を受け、日本がロシアの17個人に追加制裁
また、防弾チョッキ、兵器、爆薬、海洋用船、ディーゼルエンジン、ミサイル部品などの軍事製品も輸出禁止の対象となる。
輸出制裁は、ロシア連邦保安庁(FSB)、ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)、株式会社「スホイ」、航空機製造会社「ミグ」、国営企業「ロステック」など49の企業および組織に適用される。また、ベラルーシの2社にも輸出禁止制限が導入された。
関連ニュース
岸田首相、ロシアへの制裁強化を発表
日本の外務省、ロシアとベラルーシに対する追加制裁の詳細を公表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала