ウクライナの対立は、NATOが存在する必要性がないことを証明=中国外交部

NATO - Sputnik 日本, 1920, 19.03.2022
ウクライナでの対立激化は、NATOのような軍事同盟が存在する必要性がないことを証明している。中国の楽玉成外交副部長(外務次官)が19日にこのように述べた。
北京の清華大学が主催する戦略と安全保障に関する国際会議に出席した楽氏は、「軍事同盟は冷戦の名残である。ソ連崩壊後、北大西洋条約機構(NATO)はワルシャワ条約機構と同様、過去のものになるはずだった。しかしNATOは解消されないばかりか、常に拡大している。そしてそれが何を引き起こしているか想像がつくだろう。ウクライナ危機は我々に警告を発したのだ」と強調した。
中国外交部 紛争の犠牲者に対するNATO、米国、西側マスコミの態度は偽善 - Sputnik 日本, 1920, 17.03.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
中国外交部 紛争の犠牲者に対するNATO、米国、西側マスコミの態度は偽善
同氏によると、中国政府は世界の軍事化とNATOの東方拡大には断固として反対している。
さらに楽氏は、「中国も、国連安全保障理事会の決議がなく、国際法に裏付けられた根拠が十分ではない場合に適用する一方的な制裁を拒否する」と述べた。
関連ニュース
中国外務省、国際社会に関する西側のイメージを嘲笑
米国はウクライナでロシアと戦わないが、NATO同盟国の領土は守る=バイデン氏
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала