ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国、露製S-400のウクライナ移管をトルコに提案=ロイター

© Sputnik / Igor Zarembo / フォトバンクに移行S-400
S-400 - Sputnik 日本, 1920, 20.03.2022
米国は、ロシアのミサイルシステム「S-400」をウクライナ軍に移管するようトルコに提案している。ロイター通信がこの問題に詳しい3人の関係者の情報を引用し報じた。
米政府は現在、ウクライナがロシア機やミサイルへの対抗に向けて使用可能なロシアあるいはソ連製のミサイルシステムを世界中で探している。
ロイター通信は「米政府高官はトルコ政府高官と接触し、1か月間この提案を表明してきたが、具体的な要請や正式な要請はなされていない」と伝えている
CIA - Sputnik 日本, 1920, 19.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
CIAがウクライナ軍を密かに訓練=FOXニュース
S-400の購入は、米・トルコ間関係において癪の種の1つとなった。トルコは政治的圧力や制裁、第5世代F-35戦闘機共同開発計画から除外されたにもかかわらず、ロシア製ミサイルシステムの廃止を拒否している。
先に、スロバキアは、米国が適切に代替すればすぐに供与できるとし、高性能地対空ミサイルシステム「S-300」システムを隣国のウクライナに移管する構えがあると発表した。
関連ニュース
プーチン大統領 トルコ大統領に露ウクライナ交渉の進展状況を伝える
トルコ 米国のパトリオットミサイルよりロシアのS-400を好む
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала