16日の地震 東日本大震災の記憶の伝承活動にも影響

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon16日の地震 東日本大震災の記憶の伝承活動にも影響
16日の地震 東日本大震災の記憶の伝承活動にも影響 - Sputnik 日本, 1920, 20.03.2022
3月16日に震度6強の揺れを観測した地震により、東日本大震災の記憶を伝える活動にも影響が出ている。NHKが報じた。
震度6弱を観測した宮城県石巻市の「みやぎ東日本震災津波伝承館」は、震災の記憶や教訓を伝える施設として昨年6月に開館。地震の影響でガラス製の外壁が割れた。現在は臨時休館となり、施設を運営する県によると、再開のめどは立っていない。
トヨタ - Sputnik 日本, 1920, 18.03.2022
日本のトヨタ自動車 地震の影響から国内の18の生産ラインを停止へ
また石巻市を拠点に、震災を伝える語り部事業を行っている団体「3.11みらいサポート」では、プログラムのキャンセルが生じている。
東北新幹線が運転を見合わせている影響で、関東などから企業の研修で訪れる予定だった50人以上がキャンセルとなった。
関連ニュース
福島、宮城両県で震度6強の地震
福島県、宮城県で再び揺れ 最大震度2
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала