ヒュンダイ 初の電気自動車工場をインドネシアで稼働開始

© AFP 2022 / Jung Yeon-Jeヒュンダイ
ヒュンダイ - Sputnik 日本, 1920, 21.03.2022
韓国自動車大手のヒュンダイはインドネシアに建設した自社初の電気自動車生産工場の稼働を開始させた。インドネシアは組み立て工場の始動を電気自動車のサプライチェーン全体を築く上で重要な一歩とみなしている。ロイター通信が報じた。
3月16日の工場起工式に出席したインドネシアのジョコ・ウィドド大統領はインドネシアでの電気自動車生産へ投資額を拡大するために地元政府は官僚主義による問題解決に努力したと語った
ヒュンダイ工場ではニッケル鉱、コバルトなどバッテリ製造に欠かすことのできない材料はインドネシア産の資源で賄われる。
ウィドド大統領は2024年までに電気自動車用バッテリ他、いくつかの部材はインドネシア製の現地調達に切り替わることを指摘し、「電気自動車のグローバル・サプライチェーンの重要なプレーヤーになる」との確信を示した。
関連ニュース
現代自動車 月面探査用車両の開発を発表
ボストン・ダイナミクスの犬型ロボット、BTSの楽曲に合わせて踊る
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала