岸田首相が帰国の途に インド、カンボジア歴訪終え

【プノンペン共同】岸田文雄首相は21日午前(日本時間同)、インド、カンボジア歴訪日程を終え、政府専用機でカンボジアのプノンペン国際空港から帰国の途に就いた。午後、羽田空港に到着する予定。歴訪中は両国首脳と会談し、ロシアのウクライナ侵攻を巡り、戦闘の即時停止を求めると確認した。
ただ、インドはロシアと伝統的な友好国のため、モディ首相は会談後の共同記者発表でウクライナ情勢に言及せず、共同声明にもロシアを名指しした表現は盛り込まれなかった。
今年のASEAN議長国であるカンボジアのフン・セン首相とは「ウクライナ領土からの軍隊の撤退」を求める共同声明を発表した。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала