「ミーム」仮想通貨の最大保有者が柴犬トークンに107億円以上を投資

© Depositphotos / K_v柴犬トークン
柴犬トークン - Sputnik 日本, 1920, 22.03.2022
フォローするGoogle news
イーサリアムのある最大保有者が先週の週末に「ミーム」となった柴犬トークンに8900万ドル(107億円以上)を投資した。これにかかった決済手数料はわずか6ドルだった。WhaleStatsがこの取引を記録した。その後、この資金は別のウォレットに送られた。
CoinGeckoによると、3月21日の時点で柴犬トークンは0.000023ドルで取引されており、資本金は126億ドル(1兆5167億円超)に達している。柴犬トークンは昨年2021年10月、1000%以上高騰し、0.000086ドル超の史上最高値を更新したが、その後。価値は73%も低下している。

ミームと化した暗号通貨

柴犬トークンはべつの暗号通貨ミームのドージコインとライバル関係にあり、暗号世界のユーザーの注目を引き付けようと競い合っている。柴犬トークンは、2010年代に一世を風靡した柴犬をモチーフにしたインターネットミームが元になっている。Reddit参加のメンバーはすぐに、新しい暗号通貨を寄付として利用する方法を発見し、興味深い情報、面白い投稿、アイデア交換など有益なコンテンツを提供したユーザーに感謝を表すために特別なボットを使ってコインを送金した。
関連ニュース
金融詐欺被害の高齢者に米政権がビットコイン50万ドルを返還
日本政府、暗号資産交換業者にロシアの制裁対象者との取引停止を要請
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала