日本の電力不足 今後300万軒規模で停電のおそれ

東京電力 - Sputnik 日本, 1920, 22.03.2022
日本の電力供給は厳しい状況にあり、現状が続いた場合、20時以降に300万軒規模(約500万キロワット)の停電が発生するおそれがある。22日、東京電力が発表した。
ロイター通信によれば、このままの状況が続いた場合、20時以降に揚水式発電の運転が停止し、停電が発生するという。日本政府は、東京電力の管内に加えて東北電力の管内にも初めてとなる「電力需給ひっ迫警報」を発出し、一般家庭や企業に対し、節電を呼びかけている。
関連ニュース
日本生命 投資先の温室効果ガス排出を2050年までに実質ゼロへ
日本政府、節電呼びかけ 地震で火力発電所停止
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала