ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

バイデン米大統領、ロシア極超音速ミサイルを「止めることは不可能」

© Sputnik / Sergey Guneev / フォトバンクに移行バイデン大統領
バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 23.03.2022
米国のバイデン大統領は、ロシアの極超音速機「キンジャール」の初の戦闘使用についてコメントし、その無敵ぶりについて指摘した。
バイデン大統領はビジネス界の代表との会合で「他のどのミサイルにもある弾頭を備えている。大きな違いはない。唯一、止めるのはほぼ不可能という点のみ違う」と指摘した。
これより前、ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は、極超音速空中弾道ミサイルを搭載した航空ミサイルシステム「キンジャール」がウクライナ戦術ミサイルの地下弾薬庫庫を破壊したことを発表した。
バイデン氏 - Sputnik 日本, 1920, 22.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
バイデン大統領 インドのウクライナに関する立場は「ややぐらついている」
米国防総省は「キンジャール」の使用について、ロシア軍の発表を確認も否定もできないとコメント。
米国には現在、極超音速ミサイルはない。発射実験は数回行われたが、失敗に終わっている。
関連ニュース
バイデン米大統領、欧州での生物兵器開発を否定
日本との平和条約交渉中断は歴史的に正しい、かなり前からその時期を迎えていた=メドベージェフ氏
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала