テスラ、スキャンダルとなった「ギガファクトリー」をドイツで始動

© AFP 2022 / Christophe Gateau / DPAマスク氏
マスク氏 - Sputnik 日本, 1920, 23.03.2022
米電気自動車(EV)メーカー、テスラは、スキャンダルとなった工場「ギガファクトリー4」をドイツで始動させた。テスラにとって4番目かつ欧州初のギガファクトリーは、ベルリン近郊のブランデンブルグ州グリュンハイデにある。22日、同工場で生産された自動車30台が最初の購入者たちに引き渡された。ロイター通信が報じた。
ギガファクトリー4の開所式には、ドイツのショルツ首相やハベック経済相、またテスラを率いるイーロン・マスク氏が出席した。
ギガファクトリー4は1万2000人の雇用を創出する。テスラの計画によると、同工場では年間最大50万台の自動車のほか、バッテリーや動力装置が生産される。
テスラ - Sputnik 日本, 1920, 24.01.2020
テスラの工場予定地に7発の不発弾 ドイツ
マスク氏は2019年にギガファクトリー4を建設する意向を表明した。テスラの計画は、水不足の可能性によって環境活動家たちの懸念を引き起こした。気候変動により、ドイツでは地下水の水位が低下し、長期的な干ばつが起こっていた。自然保護活動家たちは、工場用に地下水をくみ上げる許可を与える際に地球温暖化の影響を考慮しなかったとして、ブランデンブルグ州当局を訴えた。工場の建設中、活動家たちは何度も抗議を行った。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала