ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

露政府高官が核兵器を使用する条件について説明、ウクライナ難民の強制労働に関する報道を否定

© Sputnik / Kirill Kallinikov / フォトバンクに移行ペスコフ報道官
ペスコフ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 23.03.2022
ロシア政府のドミトリー・ペスコフ報道官は米CNNテレビの取材に応じた中で、ロシア軍が核兵器の使用に踏み切る条件について説明したほか、ウクライナ難民が強制労働をさせられているという報道を否定した。
ペスコフ報道官は米CNNテレビの取材に応じた中で次のように発言した。
国家安全保障のコンセプトはオープンソースにありますから、核兵器が使用されるすべての要因について確認できます。つまり、国家存続に対する脅威が生じる場合、それは私たちのコンセプトに基づいて使用されることになります。この文書に他の要因は記されていません。
ベラルーシ軍 - Sputnik 日本, 1920, 23.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
ベラルーシ軍も対ウクライナ作戦に参戦か、米国防総省はノーコメント
ロシア軍が核兵器を使用する可能性については、米国防総省も否定的な見方を示している。米国防総省のジョン・カービー報道官は22日のブリーフィングで次のように発言した。
端的に言って、我々は日々、出来る限りの分析を行っており、戦略的抑止力の設定を変更する必要があるとの結論には至っていない。
ロイド・オースティン国防長官によると、米国の同盟国も戦略的抑止力の設定は十分に機能していると判断しているという。
ペスコフ報道官はまた取材の中で、ウクライナ東部のマリウポリからロシアに逃れた難民が強制労働させられているという報道について、これをフェイクニュースとして真っ向から否定した。
これは嘘。これはフェイクです。私を信じてください。我々は軍事作戦の条件下に加え、厳しい情報戦、フェイク戦争の中を生きているのです。
マリウポリ市民 - Sputnik 日本, 1920, 23.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
7000人超の市民がマリウポリから退避=宇大統領副顧問
またロシアがウクライナで進める特殊軍事作戦については、すべて当初の予定通りに進んでいると説明したほか、ロシア軍の目的は民間施設の攻撃ではなく、ウクライナ領の占領でもないと表明した。さらにウクライナにはロシア軍に協力する市民も多く、犠牲者を生み出さないよう協力しているという。
関連ニュース
米国政府、露下院の議員大半を制裁対象に=WSJ
北方領土交渉、当面凍結 政府、対ロシア制裁強化へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала