米国が中国企業をけん制 対ロシア制裁を回避した場合は供給停止

© Fotolia / Edelweissミクロチップ
ミクロチップ - Sputnik 日本, 1920, 24.03.2022
米国は、制裁を避けロシアに半導体を供給した場合、米国製ソフトウェアの中国企業への供給を拒否する。ロイター通信のインタビューの際にジーナ・ライモンド 商務長官が明らかにした。
同商務長官は、「中国企業がロシアにマイクロチップを販売していることが判明した場合、我々はソフトウェアの使用を拒否し、実質的に彼らを閉鎖することができる。そうする準備はすでに整っている」と表明した
ライモンド 商務長官によれば、中国のすべての半導体メーカーが米国のソフトウェアを使用しているという。
関連ニュース
今後5年分のマイクロチップ用シリコンがすでに完売
ソニー、半導体不足と競争で約3兆円失う
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала