北極、南極で異常な気温上昇が観測

© Sputnik / Ilya Timin / フォトバンクに移行北極
北極 - Sputnik 日本, 1920, 24.03.2022
気象学者らは、これから秋を迎える南極で気温が急上昇していることから、すでに30度を超える異常気象が観測された北極でも気温が上がるのではないかと憂慮を示している。AP通信が報じた。
海抜3234メートルに位置するイタリアとフランスの合同の南極観測基地「コンコルディア」では通常の気温より40度も高い、マイナス12.2度が観測された。また「コンコルディア」より海抜250メートル高い位置にあるロシアの気象観測ステーション「ヴォストーク」では通常の気温より15度高い、マイナス17.7度が記録されている。
研究者らは、気温の急上昇を招いたのは太平洋から南極に温かい気流が流れ込んだのがおそらく原因ではないかと考えており、この傾向が維持された場合、深刻な事態になると憂慮している。
関連ニュース
極圏の氷、18年間で3分の1が融解
IPCCの報告書 気候変動への適応が限界が接近
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала