ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国がイラクでの戦争犯罪の後、ロシアを非難する権利を持っていない=SCMP

© REUTERS / Ari Jalal 米国がイラクでの戦争犯罪の後、ロシアを非難する権利を持っていない=SCMP
米国がイラクでの戦争犯罪の後、ロシアを非難する権利を持っていない=SCMP - Sputnik 日本, 1920, 24.03.2022
イラクでの戦争犯罪を行った米国がウクライナ情勢を巡ってロシアを非難する権利を持っていないとサウス・チャイナ・モーニング・ポストが報道した。
同紙によると、米軍のイラクへの侵略は国連憲章の重大な違反であり、中東地域全体がその結果に苦しみ続けている。嘘と欺瞞により正当化されたイラクへの攻撃とその後のイラクの占領は、大戦略的な過ちであるだけでなく、長い一連の戦争犯罪と人道に対する罪でもあった。ロシアを非難する米政権の試みはホワイトハウスの二面性を示しているという。
宇大統領 - Sputnik 日本, 1920, 24.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
宇大統領、ロシア財閥への制裁発動延期をバイデン氏に要請=WSJ
SCMPには「世界は、『悪党』として嫌いな国を非難し、正義と国際正義の名の下に殺戮を続けるという米国にうんざりしている」と書かれている。
同紙は「無実の人々を救い、罰せずに悪役を戦おうとしている」自分自身を「スーパーヒーロー」と見なさないように米国に促した。
関連ニュース
米国はロシアとウクライナの停戦交渉を仲介しない=ホワイトハウス
「こうした予想をどう考えますか?」  米国はロシアの次に中国を標的にし、それが核爆発をもたらす=メドヴェージェフ氏
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала