フィッチ社 日本の格付け見通し「A」のレベルをネガティブから安定に変更

© AP Photo / Eugene Hoshiko経済
経済 - Sputnik 日本, 1920, 25.03.2022
国際的格付け企業「フィッチ・レーティングス」は、日本の格付け見通し「A」のレベルを「ネガティブ(弱含み)」から「安定的」に変更した。
同社は、「『安定』への変更は、マクロ経済と財政の見通しに対し、新型コロナのパンデミックの影響における不確実性が徐々に薄れているだけに、日本の公的債務比率が中期的に安定すると私たちが確信を強めていることの反映といえる」と表明した。
ガソリン - Sputnik 日本, 1920, 24.03.2022
日本のガソリン価格が11週ぶりに値下がり 
同社によれば、日本の格付けは、その強みである先進的で豊かな経済や健全なガバナンス、公共機関と、勢いの弱い中期的な成長見通しや非常に高い公的債務との間でバランスが取れているという。
また同社は、投資家が「資産の避難場所」として円を評価していることから、日本の対外的な経済の安定性が強まっていると指摘している。
関連ニュース
日本 ビル用鋼材が13年ぶりの高値水準
日本 ロシアからの輸入関税、約36億円増加 「最恵国待遇」撤廃の場合=日本財務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала