EU初の防衛戦略指針が承認

© AFP 2022 / Dominique Faget欧州連合
欧州連合 - Sputnik 日本, 1920, 25.03.2022
25日、欧州連合(EU)加盟27カ国の首脳は、今後5年から10年にわたるEU初の共通防衛・安全保障政策の指針「戦略的コンパス」を承認した。欧州理事会のシャルル・ミシェル議長がツイッターで明らかにした。
同書の前書きでは、ウクライナでの紛争と世界の地政学的変化が、「そのビジョンを遵守し、その利益を保護するEUの能力について問題を提起している」と指摘している
また、同指針では、EUは、新たな危機に対して、単独またはパートナーと共同で対応する能力を持たなければならないと強調し、そのために、5000人規模の欧州即応部隊の編成を想定している。
ラトビア - Sputnik 日本, 1920, 25.03.2022
ロシアからの独立のために支払う用意がある=ラトビア大統領
また、EU加盟国には、新しい防衛戦略の一環として、海上および陸上で定期的に合同演習を行うことが義務づけられる。欧州連合外務・安全保障政策上級代表のジョセップ・ボレル氏によれば、その際、単一の欧州軍の創設は検討されていないという。
また、同指針では、欧州の強化は、北大西洋条約機構(NATO)や太平洋を横断した協力の役割が小さくなることを意味するものではないと強調している。
関連ニュース
EUと米国、対ロシア制裁拡大検討へ ロシア産原油の禁輸含む
ポーランドに駐留する米軍部隊、ベラルーシとの国境へ移動
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала