W杯予選 イタリア代表が敗北 2大会連続で出場権逃す

イタリア代表 - Sputnik 日本, 1920, 25.03.2022
イタリア代表はカタールのFIFAワールドカップ2022出場権をかけた欧州予選プレイオフで北マケドニアと対戦し、0-1で敗北。イタリアはこれで2回連続でW杯出場を逃した。
イタリアがサッカーW杯に2回連続で出場しない事態はかつてなかった。前回のロシアW杯2018もイタリア代表の姿はなかった。
対イタリア戦で唯一の得点を入れたたのはアレクサンダル・トライコフスキ選手。トライコフスキ選手は延長戦でイタリアのゴールを破り、チームに勝利をもたらした。
イタリアは2010年以来、W杯には出場していない。
日本代表は前日24日の対オーストラリア戦で2-0で勝利し、出場権を獲得している。2点とも途中出場の三笘薫選手が得点した。
関連ニュース
日本、サウジのFIFAワールドカップ出場が確定
フィギュア世界選手権・男子SPは表彰台を日本が独占!1位は宇野昌磨選手(109・63点)!
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала