- Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
フィギュア特集

世界フィギュア ペアフリー 米代表アシュリー・ケイン、脳震盪で途中棄権

© Sputnik / Александр Вильф / フォトバンクに移行世界フィギュア ペアフリー 米代表アシュリー・ケイン、脳震盪で途中棄権
世界フィギュア ペアフリー 米代表アシュリー・ケイン、脳震盪で途中棄権 - Sputnik 日本, 1920, 28.03.2022
仏モンペリエで開催中の世界フィギュア2022。米国sペア代表のアシュリー・ケイン=グリブル選手(26)がフリー演技中に脳震盪を起こし途中棄権した。
アシュリー・ケイン/ティモシー・ルデュク組のアシュリー・ケイン選手は演技開始後2分の間で3回転倒。3回目の転倒時に氷に顎をぶつけ、起き上がることができなかった。しばらくの間、氷上に横たわったり座ったりしていたが、間もなく担架で運び出された。ショートプログラム終了時点で2位につけていた米国ペアだが、途中棄権を余儀なくされた。
同選手はインスタグラムにビデオメッセージを投稿。「周りの人々はいつも、今シーズンの良い出来事を思い出させてくれます。今シーズンはとてもよかったので、この状況で自分を責めたり落ち込んだりする必要はないと思っています。自己嫌悪や恥ということも経験しましたが、ありがたいことに私の周辺、チームのおかげでこの状況を客観的に見つめることができ、私の力になってくれています。このことに感謝しています。今後、すべて順調にいくと思います。ただ、今はご覧のように脳震盪を起こしているので私の感情は限界にあるようです」と語った。
関連ニュース
「ロシアなし?中国なし?問題なし」フィギュアスケート世界選手権について米女性記者がコメント
ウクライナ代表を追放されたシャボトワ選手、ロシアに招きたい=プルシェンコ氏
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала