ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシアとウクライナの交渉 「今日明日中」に対面で再開=ロシアのラブロフ外相

© Sputnik / Aleksey Nikolskyi / フォトバンクに移行ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相
ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相 - Sputnik 日本, 1920, 28.03.2022
ロシアとウクライナの交渉が「今日明日中」にトルコのイスタンブールで対面で行われる。セルビアのメディアのインタビューで、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相が明らかにした。
同外相は、「交渉はこれまで継続され、現在も続いている。一連のビデオ会議後、文字通り、今日または明日、イスタンブールで対面で再開される」と語った。
ラブロフ外相は、ロシアとウクライナのウラジーミル・プーチン大統領とウォロディミル・ゼレンスキー大統領の会談は、ロシア政府にとって重要なすべての問題で結末が明らかになり次第、必要になると強調した。
ゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 27.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
宇大統領が兵器供与を呼び掛け、「NATOで埃をかぶっている戦闘機、戦車の1%で十分」
また、同相は、「現在、ウクライナの状況は危機的であり、ウクライナ内での紛争は、この数年来ずっと問題が拡大し、課題が山積している。そのため、単に会合を持ち、互いににどう思っているかについて意見交換することは、今では逆効果となる」と指摘した。
関連ニュース
日本はロシア中銀の資産を接収できない=鈴木財務相
ロシアがウクライナで化学兵器を使用した場合、西側は「劇的な措置」で対応する=独ショルツ首相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала