米アリゾナ州女性、憧れのウエディングドレスのために61キロ減量

© Sputnik / Evgeny Yepanchintsev / フォトバンクに移行米アリゾナ州女性、憧れのウエディングドレスのために61キロ減量
米アリゾナ州女性、憧れのウエディングドレスのために61キロ減量 - Sputnik 日本, 1920, 28.03.2022
米アリゾナ州の女性が再婚するために61キロ落とした。体重オーバーで着ることのできなかった憧れのウエディングドレスを今度こそ着るためだ。Metro紙が伝えている。
クリスティーナ・ジョーダンさんは若い頃から太り過ぎに悩まされていた。初婚は18歳だったが、すでにその時点で最初の夫より45キロ重かったという。クリスティーナさんは結婚式に自分の憧れのウエディングドレスを着ることを夢見ていた。しかし購入には至らなかった。クリスティーナさんのサイズはなかったからだ。そのため、あまり好みではないが、サイズが合うドレスで満足するしかなかった。
結婚から20年経ち、クリスティーナさんの体重は123キロになっていた。彼女は完璧な幸せのためにはもう一度結婚式を行い、念願のウエディングドレスを着て再婚しなければならないと悟った。クリスティーナさんは健康的な生活を送るようになり、スポーツを定期的に行い、正しい食事を覚え、その結果62キロまで減量することに成功した。これにより憧れのドレスで結婚式に挑むことができた。
運動療法は不要 米国で新たな肥満防止薬が開発 - Sputnik 日本, 1920, 09.03.2022
IT・科学
運動療法は不要 米国で新たな肥満防止薬が開発
クリスティーナさんは現在41歳。体重は維持している。そのために健康的な食事を本格的に研究している。メトロ紙によると、彼女は努力を一切惜しんでいないという。痩せて憧れのドレスを着ることができただけでなく、栄養士の資格も取得できたからだ。
スプートニク通信ではこれより前、米国の研究グループの実験により、睡眠時間を伸ばせば痩せると確認されたことを取り上げた。
関連ニュース
脳を11歳も老化させる食品とは
コロナ下で体重はどうなる? 医師が解説
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала