ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

バイデン大統領、プーチン大統領についての発言 「外交を複雑にすることはない」

© REUTERS / Kevin Lamarqueバイデン大統領
バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 29.03.2022
ジョー・バイデン米大統領は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領にまつわる自身の発言が外交を複雑にすることはないだろうと表明した。
バイデン大統領は28日、ホワイトハウスで関連する質問に対し「私はそうなるとは思わない」と話した。自身の発言がウクライナ情勢のエスカレーションにつながるとは予想していないという。
また、バイデン大統領は「自身の発言を取り下げることはない」と主張。一連の発言は、ポーランドでのウクライナ避難民とのコミュニケーションによって引き起こされた「個人的な感情」と「怒り」の表現だったと述べた。
グテレス事務総長 - Sputnik 日本, 1920, 29.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
国連事務総長 バイデン氏のプーチン大統領への名指しで非難に「レトリックでもエスカレーションを下げよ」
26日、欧州訪問の締めくくりに、バイデン大統領はポーランド・ワルシャワで演説を行った。その際、ウクライナが「ロシアにとっての勝利となることは決してなく」、ロシアの指導者は「権力の座にとどまり続けることはできない」と発言。その後、米国政府は、バイデン大統領はロシアの政権転換について話したのではないとの説明を急いだ。この件について、ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、バイデン大統領のためではなく、ロシア国民のために国家を率いる人物を決定すると述べた。
米メディアは27日、演説の最終原稿にはプーチン大統領についての発言は含まれておらず、米大統領補佐官らはバイデン大統領のアドリブに驚いたと報じた。
関連ニュース
バイデン大統領が新しい冷戦を宣言=ポーランド元外相
バイデン氏の息子の納税捜査が大詰めに ウクライナ企業から多額の振り込み
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала