「3ヶ国をまたぐ殺人事件」 フランスで黒崎愛海さん殺害容疑のチリ人男性の裁判が開始

© AP Photo / Esteban Felixニコラス・セペダ容疑者
ニコラス・セペダ容疑者 - Sputnik 日本, 1920, 29.03.2022
29日、フランスでチリ人男性のニコラス・セペダ容疑者の裁判が始まった。同容疑者は2016年に元交際相手だった日本の黒崎愛海さんを殺害した容疑で起訴されていた。事件が日本とチリ、フランスの3ヶ国に関わっていることから、形式的な手続きが障害となり、真相解明に遅れが生じていた。
黒崎愛海(なるみ)さん(当時21)は、筑波大学からフランス東部のブザンソン市に留学していたが、2016年12月から行方が分からなくなった。
© 写真 : Narumi Kurosaki 黒崎愛海さん
Девушка из Японии Наруми Куросаки - Sputnik 日本, 1920, 29.03.2022
黒崎愛海さん
当時、交際相手だったチリ人のニコラス・セペダ容疑者が容疑者として浮上し、2021年7月に帰国していたチリからフランスに移送され、捜査が進められていた。
報道によれば、同容疑者は、愛海さんはまだ生きていると思うなどと述べるなど、事件への関与を否定しているという。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала