新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

サド、マゾは何が原因か 心理学者らの調査で判明

女性 - Sputnik 日本, 1920, 30.03.2022
ニューヨーク大学の心理学者マイク・エイブラムス氏が率いるチームは、幼少期に虐待経験のある人は、サドマゾヒズムになりやすいとされることに着目し、この関連性の科学的検証に挑んだ。論文は雑誌「Sexologies」に掲載された。
調査では、1219人の成人を対象に、このテーマについて質疑が行われたところ、58%の人が幼少期に心理的虐待を、また20%が身体的虐待を、10%が性的虐待を受けたと回答した。マゾヒスティックな性癖は「あなたは誰かに辱めや虐待をうけると想像すると興奮しますか?」といった質問で判明し、またサディスティックな傾向については「誰かを縛ったり、痛みを与えると考えると興奮するしますか?」という質問でわかった。
ドメスティックバイオレンス - Sputnik 日本, 1920, 26.03.2022
IT・科学
世界の全女性の4分の1がドメスティックバイオレンスを経験=ランセット
調査の結果、幼少期に虐待を受けた人は、サディズムやマゾヒズムに傾倒していることがわかった。例えば、極端なマゾヒズムに傾倒する割合は性的虐待を受けた人では56%であるのに対し、虐待を受けたことのない人は21%だった。 極度のサディズムに傾倒する人では、心理的虐待を受けた人の占める割合は43.1%であるのに対し、虐待を受けたことのない人は22.7%。また性的虐待を受けた人は全体の60.8%を占めたのに対し、そうした虐待を受けたことのない人は31%だった。
研究チームはこのことから、幼少期に性的、心理的の別を問わず、なんらかの暴力を経験した場合、それが成人となった後の性的逸脱につながるという先行研究と一致すると結論づけている。
関連ニュース
研究者が指摘 グラス1杯のワインが健康な心臓を保つのに効果的というのは本当か
弱い照明でもつけっぱなし就寝は健康に害 ノースウェスタン大学が理由を解明
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала