ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

露宇の停戦交渉について米大統領が発言、ロシア側が提案を遵守するか厳しく分析

© REUTERS / Jonathan Ernstバイデン大統領
バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 30.03.2022
ロシアがウクライナで進める特別軍事作戦の活動を低下させると表明した点について、ジョー・バイデン大統領は直接的な評価を避け、ロシア側の行動と発言が一致するかを見極め、西側の同盟国と事態の展開を注意深く分析すると表明した。
バイデン大統領は記者団に対し、次のように発言した。
様子を見よう。私は彼らがいかなる行動を取るのかを確認するまで評価は下さない。自らの提案を最後まで実践するか、様子を見よう。
バイデン氏の息子 - Sputnik 日本, 1920, 29.03.2022
バイデン氏の息子の納税捜査が大詰めに ウクライナ企業から多額の振り込み
バイデン大統領によると、米国と欧州の同盟国はロシアがウクライナとの停戦交渉で行った提案の遂行を待ち望んでいるという。バイデン大統領はフランス、ドイツ、英国の首脳とバーチャル会議を行い、ロシア側の提案がいかに実現されるかを見守ることで合意した模様。それと同時に、ロシアに対する厳しい制裁措置を継続し、ウクライナ軍には自衛に向けた支援を引き続き提供するとのこと。
関連ニュース
プーチン大統領の行動、ジュネーブ会談以来変わってしまった=バイデン大統領
バイデン大統領が新しい冷戦を宣言=ポーランド元外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала