プーチン大統領、ショルツ独首相とガスのルーブル決済移行を話し合い

© Sputnik / Aleksey Nikolskyi / フォトバンクに移行プーチン大統領、ショルツ独首相とガスのルーブル決済移行を話し合い
プーチン大統領、ショルツ独首相とガスのルーブル決済移行を話し合い - Sputnik 日本, 1920, 31.03.2022
プーチン大統領はショルツ独首相との会談で、両国の専門家らがガス供給のルーブル建て決算について追加的に話し合うことで合意した。クレムリン報道部が声明で明らかにした。
クレムリンの出した声明には次のように書かれている。
「ロシアのガスを輸入する欧州の企業にとって、この決定で契約条件が悪くなるはずはない。この件について双方の専門家らが追加的に話し合うことで合意している」
プーチン大統領はまたショルツ首相に対し、決済方法の変更を決めたのはロシア中央銀行の外貨準備高がEU諸国によって凍結されたことが原因だと通知した。
この会談後、独のシュテイフェン・ヘベシュトライト内閣公式報道官は、ロシア産ガスを購入する独企業はユーロ決済を行うとする声明を表した。
プーチン大統領は3月23日、ロシアは非友好国へのガス供給の決済をルーブル建てに移行すると宣言し、EUや米国へロシア産の商品を輸出しても相手国の通貨で支払われるのであれば意味をなさないと明言した。一方でプーチン大統領は、ロシアはガス供給契約に明記された量と価格はそのまま維持するが、それはロシアが自国の評判を大事にしているからだと説明している。
関連ニュース
G7諸国はエネルギー資源のルーブル建てを拒否
欧州委員長 EUでは米国の天然ガスがロシアのそれに取って代わると予見
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала