- Sputnik 日本, 1920, 22.03.2022
フィギュア世界選手権2022
フィギュアスケート世界選手権2022は3月23日から27日、仏モンペリエで開催される。男子の羽生結弦選手(27)は怪我で棄権を明らかにしており、その第一補欠だった三浦佳生選手(16)が出場できなかったため、さらに第二補欠だった友野一希選手の出場が決まった。ウクライナでのロシア特殊作戦の開始でロシア、ベラルーシの代表団の出場が禁じられたため、今回の大会は昨年度の女子シングル、ペア、ダンスのチャンピオン不在で行われる。ロシア人選手らは世界選手権と同時開催のロシアで開催のチャンネルワン杯に出場。

宮原知子が現役引退会見 今後は「プロスケーターとして次のスケート人生を歩んでいきたい」

© Sputnik / Alexandr Vilf / フォトバンクに移行宮原知子
宮原知子 - Sputnik 日本, 1920, 01.04.2022
3月26日に現役引退を表明した日本のフィギュアスケート女子で平昌五輪4位の宮原知子さんが1日、引退会見を行った。
宮原さんは引退会見で現役引退を決意したことを表明し、「すべての関係する方々、ファンの皆様のたくさんの応援に感謝しています」と述べ、「最後のシーズンは、これでだめだったらやめようという気持ちでずっと自分と向き合って毎日毎日自分のできることをもうこれ以上できないと思うくらい練習してシーズンを過ごしたので、最後まで充実したスケート競技人生を送れたと思っています」と語った。
宮原知子 - Sputnik 日本, 1920, 26.03.2022
フィギュア世界選手権2022
日本のフィギュアスケート選手 宮原知子が現役引退を発表
また今後については、「先ずはたくさんのアイスショーに出たいという夢がある」ことを明かにし、「プロスケーターとして次のスケート人生を歩んでいきたいと思っています」と語った。
また家族の影響で以前発言していた医師というキャリアについて問われると「今も医学の道への夢は持ち続けているので、これからどのような形で携わっていくのかはこれから考えたいと思っているんですけど、勉強はしたいなと思っています」と話した。
宮原さんは3月26日、自身のブログやインスタグラムで現役引退を表明し、「今シーズン、スケート人生で1番、自分と向き合い、毎日を大切に過ごしてまいりました。これまで以上に、もうこれ以上はできないと納得いくまで練習し、試合に臨んだシーズンでした。私の中で悔いはなく、やりきったという気持ちでいっぱいです」などとつづっていた。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала