米国に続き30か国以上が石油備蓄放出=バイデン大統領

石油 - Sputnik 日本, 1920, 02.04.2022
米国のバイデン大統領は4月1日、米国が戦略備蓄から石油を放出する決定について、30か国以上がこれに続き、それにより世界市場には数千万バレルが補充されると述べた。
バイデン大統領はホワイトハウスで演説し「今日の午前、世界の30か国以上が国際エネルギー機関緊急会合に集まり、市場に数千万バレルを補充することで合意した」と述べた。
バイデン大統領によると、世界中で数十カ国が、他国への武器として「ロシアがエネルギーを利用」することに反対を表明したという。
欧州 ロシア産原油禁輸をめぐり分裂 - Sputnik 日本, 1920, 28.03.2022
欧州 ロシア産原油禁輸をめぐり分裂
バイデン大統領は昨夜、今後半年間、米国の戦略備蓄から1日100万バレルを放出すると発表。原油市場の安定化と価格変動率の低減を目的としている。今年5月から10月にかけて市場に補充されると期待されている。さらに国際エネルギー機関の他の加盟諸国が、市場に3000-5000万バレルを放出する可能性がある。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала