ギリシャの鉄道労働者 米国の装甲車の輸送を拒否=メディア

© AFP 2022 / Sakis Mitrolidis米国とNATOの装甲車 ギリシャ
米国とNATOの装甲車 ギリシャ - Sputnik 日本, 1920, 02.04.2022
ギリシャの鉄道会社「TrainOSE」の労働者が、同国北部に位置するアレクサンドルーポリス港からウクライナ国境まで米国とNATOの装甲車の輸送に関与することを拒んだところ、同社の経営陣が労働者に圧力をかけている。ギリシャ共産党(KKE)のポータルサイトが報じている。
この港には、ここ数日、ポーランドへ送る装甲車を積んだ米国の輸送艦が入港している。
しかし、同サイトによると、TrainOSEの労働者はアレクサンドルーポリス港からNATOの装甲車を輸送する列車のサービスや、機関車の技術面を管理する作業を拒んでいる。
2日にアレクサンドルーポリス港にいるように命じられた労働者は、自分の上司に港へは行かないと答え、ウクライナ近郊の地域にNATOの装甲車を輸送するために鉄道の労働者を使うことはできず、共犯になることはできないと述べたという。
武器 - Sputnik 日本, 1920, 16.03.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
イタリアの空港作業員 航空機へのウクライナ向け武器積み込みを拒否
同サイトによると、この出来事が起きた後、労働組合が介入した。労働組合は、軍事機器の輸送に鉄道の労働者を関与させないようにする決議を採用し、軍事機器の輸送に反対する労働者への脅迫をやめさせた。
決議書には、「我々は、軍事機器がわが国の領土を通過することに加担することはない」と述べられている。
イタリアの空港作業員 航空機へのウクライナ向け武器積み込みを拒否
関連ニュース
英首相、ウクライナに「より致命的な」武器を供与する意向
英国、ウクライナにロシアとの合意を締結しないよう勧める
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала