H&M インドの従業員殺害を受け、性的虐待阻止を約束

H&M - Sputnik 日本, 1920, 02.04.2022
世界最大のアパレル小売業者のH&Mは、従業員の1人が殺害されたことを受け、インドの縫製工場での暴力を止めると約束した。 ガーディアン紙が報じている。
H&Mは、インド最大の衣料品サプライヤーの1つとの法的契約に署名した。
契約文書によると、同社は生産部門の女性に対する性的暴力や嫌がらせを阻止することを約束している。 2021年に縫製工場の女性従業員 (20)が上司に殺害されたことを受けて今回の決定にいたった。
ドメスティックバイオレンス - Sputnik 日本, 1920, 26.03.2022
IT・科学
世界の全女性の4分の1がドメスティックバイオレンスを経験=ランセット
男は女性従業員の殺害を認め、裁判を待っているという。一方の被害者の家族は、女性は殺害前にレイプされ、その数ヶ月前から職場でセクハラと脅迫を受けていたと主張している。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала