ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

中国にはウクライナに地政学上の関心はない  王外相

© Sputnik / Alexei Druzhinin / フォトバンクに移行中国の王毅外相
中国の王毅外相 - Sputnik 日本, 1920, 05.04.2022
中国の王毅外相は4日、ウクライナのクレバ外相との電話会談で、中国はウクライナ危機からいかなる地政学的国益も求めていないと明言した。
中国外交部の公式サイト は王外相の発言を引用し、 中国はウクライナ問題で地政学的利益を追求しておらず、「『対岸の火事として眺めてもおらず、ましてや火に油を注ぐようなことはしていない」と発表している。
王外相は、中国は平和の樹立を真摯に求めていると強調した。

王外相は「中国側はロシアとウクライナの和平協議を歓迎する。すべての困難と相違にもかかわらず、停戦と平和が実現するまで和平協議の主要な方向性を堅持することが必要だ」と指摘した。
中国が米国に要請 ウクライナの軍事生物研究所に関するデータの公開 - Sputnik 日本, 1920, 09.03.2022
中国が米国に要請 ウクライナの軍事生物研究所に関するデータの公開
プーチン大統領は2月21日、テレビで国民に演説した中で、ルガンスク人民共和国およびドネツク人民共和国の主権の即時承認が必要とし、それに関する大統領令に署名するとともに、両共和国における平和維持を保証するよう命じた。プーチン大統領はこうした決定をとった理由について、流血、暴力、無法の道に踏み出した人々はドンバスの紛争解決に軍事的な方法以外は認めないからだと説明している。両共和国の指導部からプーチン大統領に独立の承認要請がかけられた。
その後、プーチン大統領は国民向けの演説でドンバスにおける特殊作戦の実施を宣言し、ロシアの計画に入っているのはウクライナの占領ではなく、同国の軍事ポテンシャルの無効化とナチス化の阻止だと明言した。
ロシア国防省は、ロシア軍はウクライナの民間施設には攻撃しておらず、標的にしているのは軍事インフラのみで、一般市民には脅威を与えていない発表した。
関連ニュース
マクロン仏大統領、ロシアエネルギー資源対象の制裁を支持
中国の王外相 ウクライナ情勢について中国の見解を表す
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала